恐竜 プレオ・兵庫県からの入院修理依頼

毎度お馴染みの、恐竜 プレオの修理・兵庫県からの依頼分で
尼崎のおもちゃ病院で修理不可という事で本日、2017-06-16入院

現象:
 1:第1脛骨1ブロック 破損 で動作不円滑
 2:頸・脚・尾部の破損
 3:電池短命 15分で充電完了・動作 5~10分
 4:充電器に電池をセットするが 円滑に挿入できない

原因:
 1:第1脛骨綺麗に4ケバラバラに破損 ☛ 寿命
 2:ラバー寿命
 3:電池劣化
 4:充電時の電池セット方法の誤り?

処置:
 1:脛骨部 アルミ板で加工・ネジ止め強化後、 第4脛骨に移動
   その他を首側に移動
 2:有る程度穴をふさぐ
 3:同一電池:ニッケル水素電池2200mA/Hr品 6/17 発注 入荷後交換予定
 4:電池のセット方法 説明予定
     セット:電池手前側を斜めにし挿入
     後方へセットする際 リリースレバーを押しながらロック

入荷時の状態  全体
プレオ 入庫_3362
入荷時の状態  頸部
プレオ 入庫_3361
入荷時の状態  脚部
プレオ 入庫_3366
入荷時の状態  尾部
プレオ 入庫_3365
見事に4ケに分かれ破損
プレオ 入庫_3367
アルミ板にネジ止め固定
プレオ 入庫_3369
伸びチジミする四角い神経部の固定方法が特殊のため
ぶんかいを諦め、この様な修理とし外部挿入固定
プレオ 入庫_3368
修理品セット
  この後、負荷の軽い部分 ☛ 写真で言うと後方部に移動させ固定
プレオ 入庫_3370
修理
プレオ 修理後_3371

プレオ 修理後_3372

プレオ 修理後_3373

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

第五弾 : 2.4GHzラジコン NIKKO  Real Sound 日産350Z  解析

第五弾 : 2.4GHzラジコン NIKKO  Real Sound 日産350Z  解析
  唯一 ICの名前が消されていなかったが 仕様検索するもヒット無し
  どなたか仕様詳細 お分りになる方は 御教示の程お願い申し上げます


本体
350Z_3352.jpg
送信部
350Z_3354.jpg
受信部
350Z_3359.jpg

350Z_3360.jpg

回路 許可なく複製を禁ずる
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます2_4GHz NIKKO real sound ラジコンカー

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

第四弾 : 2.4GHzラジコン TAKARA TOMY ソフトパッケージナノ DRIFT 日産フェアレディZ  解析

2.4GHz帯ラジコン解析第四弾
第四弾 : TAKARA TOMY 2.4GHzラジコン 解析  受信部のみ
メーカー:トミカ  ソフトパッケージナノ  日産フェアレディZ  

ナノ_3340

ナノ_3339

ナノ_3337

ナノ_3338
回路図   許可なく複製を禁ずる
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
2_4GHz TOMY ソフトパッケージナノ 印刷用ラジコンカー



テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

第三弾 : NIKKO製 NANO Vaporizr 2水陸両用車2.4GHzラジコン 解析

2.4GHz帯ラジコン解析第三弾

メーカー:NIKKO KYOSHO EGG株式会社 製 ナノ・バポライザー2

主仕様 高気密防水水陸両用車
 2.4GHz
 水面走行
 フルアクション
 スピンもお手のモノ
 10台同時レース可能
 スケール時速 8.5km/Hr
 一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)電波法工事設計認証
 対象年齢 6歳以上

 ペアリング操作手順
  送信機に電源スイッチが無いので、電池をセットするとペアリングのための
  電波を発する

  60秒以内に本体 リアウイング下にある車体の電源スイッチ ON し
  車体右側の前輪・後輪が数回回転してペアリング終了

  本体の電源を60秒以内にONしなかった際は自動的に送信機の電源がOFF
  その後 車体の電源SW-ON 送信機の何れかのボタン操作で 車体右側の
  前輪・後輪が数回回転してペアリング終了

  ペアリングは送信機の電池を入れ替えるたびに行う

  しばらく操作しないで置くと送信機の電源は自動的に切れるがいずれかの
  ボタン操作で電源が入る

  本体の電源スイッチ2回目以降は車輪回転の動作はしない
  電池交換をした時の実ペアリング操作を行う

本体
nikko 水陸_3350
本体分解
nikko 水陸_3348
受信部
nikko 水陸_3347
送信部   
     カバーオープン~基板の取り外しまで一切はめこみ取付のため
     ネジ類は一切無い
nikko 水陸_3349
送信部基板 半田面
ナノ_3335
送信部基板 裏側
ナノ_3336

回路図 許可なく複製を禁ずる
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます

2_4GHz NIKKO水陸両用 ラジコンカー

 
 
 

2017.06.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2: おもちゃ病院重症カルテ

第二弾 : JYOZEN製 2.4GHz ダートマックス・ハボックス ラジコンカー 解析

2.4GHz帯ラジコン解析第二弾
メーカー: JYOZEN製 2.4GHz ダートマックス・ハボックス ラジコンカーの解析

主仕様
  12台同時走行可能
  操作可能距離 約25m
  フルアクション 前進・後進・右折・左折・ストップ
  周波数 2.4GHz
  スピード 約 13km/Hr
  登坂力 30度
  前後サスペンション
  対象年齢 6歳以上
  ハイスペックラジコンバギー

本体
JYOZEN_3341.jpg
受信部部品面
JYOZEN_3342.jpg
受信部半田面
JYOZEN_3343.jpg
送信部
JYOZEN_3344.jpg
送信部部品面
JYOZEN_3346.jpg
送信部基板面
JYOZEN_3345.jpg


回路図解析   
 許可無く 複製を禁ずる

   IC名を見事に消している
   ANTから直接名無しのIC-1PINに接続されている
   ANT長さ 約30mm

   CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
2_4GHz JYOZEN印刷 ラジコンカー

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

第一弾 : CCP(シーシーピー)製 2.4GHz ラジコンカー爆走覇(バクソーハ)                           EVO  回路図解析

ここ最近2.4GHz帯のラジコン修理が散見される様になってきた
そこで製造元の異なる市販品を4機種購入し回路解析を行った

  今週は 日本おもちゃ病院の総会出席等多忙なため徐々にアップ予定
    第一弾 : CCP
    第二弾 : JYOZEN
    第三弾 : NIKKO
    第四弾 : TOMY(本体のみ)


先陣を切って第一弾 CCP(シーシーピー)製 2.4GHz ラジコンカー 爆走覇(バクソーハ)
 EVO シリーズ  MAX 18km/Hr の解析を行ってみた

従来のラジコン27MHz・40MHzのアナログと違って 2.4GHz帯は双方向のディジタル通信
(WI-FI)の世界で 当方所持の500MHZ帯オシロでは信号を解析するどころか、捕まえる
事まで不可能であった
  当然ではあるが従来のアナログ式チェッカーでは無音の世界です
  2.4GHzの周波数チェッカー兼盗聴チェッカーでも未検出
  自作のツールも作ってみたがNG  現在更に別の物を試作中
  いずれにしても 電波が出ているかどうかのチェックのみで確認できたとしても100%
  正常かの判定は無理だ

  名無しのICが何かわかれば先に 進む事が出来る
  解析は プログラミングの世界に入り込まなければ無理と判断する
  ひとつ言える事は 製造元の装置を一通り準備できているので、それをチェッカーとして
  活用する事だ
  それには同じメーカの 違う機種間でのクロスチェックが必要だ

プロポ・本体共同じ 名無しのIC (わざと見事にIC名が消されている)が取付いており
ANT~直接 1番PINに接続されており 回路は至ってシンプルだ
修理も超簡単だ 交換できないのだから ICチェックは IC出口のVCC-GND間の電圧3V
程度確認・クロック12MHzを 周波数測定可能なテスターでチェックすれば済む事だ
クロックの 単体チェックで 駄目ならこれでお終いといった所だ

最も本体側のドライバー・モータ・メカ関係の修理は残るのだが、今まで通り修理すれば
済む事だ
事前に ドライバーIC TC117HS とか  TC118Sを 中国から取り寄せる事で済む事だ
ICをはじめ 全てチップ部品で構成されており、実体顕微鏡での拡大修理となる
    中華販売ルート: Aliexpress で安く入手可能だ 50セット購入予定
   MOS TC118SがPINコンパチで 上位スペックのため こちらのみで良さそうだ
       TC117HS   VCC5.5V  Norm1.5A Peak2.0A
       TC118S    VCC5.5V  Norm1.8A Peak2.5A

        ダウンロード ☞ 詳細 画像・回路

本体外観
CCP_3329.jpg

受信部
CCP_3333.jpg

CCP_3334.jpg
送信部
CCP_3331.jpg

CCP_3332.jpg


回路図    許可なく複製を禁ずる 
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
CCP 24GHzカー 爆走覇印刷用CE3
動作チェック中の動画

IC 11PIN VR MIN  -GND
11pinMIN_1.png
IC 11PIN VR MAX  -GND
11pinMAX_1.png
IC 13PIN VR MIN  -GND
13pin MIN_1
IC 13PIN VR MAX  -GND
13pin max_1
IC 14PIN クリスタル部-GND
14PIN DATA_01
IC 15PIN クリスタル部-GND
15PIN DATA_01


テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

庭の初夏 2017-06

芝桜・あやめも終わり、雨に生える紫陽花が開花し始めたてきた
山ボウシは 意外に花芽が長い 1ケ月ほどこんな状況だ
季節を通して今が一番好きだ

   東京のおもちゃ病院 ドクターさんから ブログ質問で
   判らなかった お花の名前を教えて頂きました
   大変ありがとうございました

山ボウシ
庭の初夏_3319
昼顔
光硬化樹脂_3323
紫陽花
庭の初夏_3316
ドクダミも 結構綺麗に咲くものです
庭の初夏_3318
今年はつつじが沢山咲いたのでとても嬉しい
   昨年までは 数枚しか咲いたことが無かったが一昨年バッサリ・カットしたのが
   功を奏したのかも知れない ・ ・ ・

    風鈴の下の お花はスイセンノウ(ナデシコ科)と言う事も御教示頂きました庭の初夏_3317
      これ?  ユリ科の一種か ?
      お分りにになる方は御教示・コメントをお願い致します
 
      東京のおもちゃ仲間さんより 早速御教示頂き
      アルストロメリアの園芸交配種(ユリズイセン科)


      庭の初夏_3321
ツゲの大木が家の前にあるのだが、今は花が咲き 地面に一杯花びら落ち
お蔭様で毎朝掃除をさせられてしまう
庭の初夏_3320
小さなツゲの花が満開状態
庭の初夏_3314
苔の上にも ・ ・ ・
庭の初夏_3313

テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2017.06.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 14: お庭

AGENT_BINGO 赤外線式リモコンロボット修理

5月の東病院で入院のAGENT_BINGO 赤外線式リモコンロボット
喋る言葉はイングリッシュ  国内販売では無さそうだが ・ ・ ・

現象: 
 全く動作せず

原因:
 +側 配線 電池端子部で外れ
 可動部分に配線が接触し断線したのが本原因

処置:
 配線手直しし良好
 配線取り回し手直し

画像ダウンロード : ☞ データ

本体正面
AGENT_3132.jpg
本体背面
AGENT_3133.jpg
本体分解
AGENT_3125.jpg
本体内部アップ
AGENT_3126.jpg
足全体像
AGENT_3134.jpg
足部のタイヤ動作部
AGENT_3129.jpg
足部のタイヤ動作部上から見た像
AGENT_3128.jpg
コントロール基板部品面
AGENT_3127.jpg
コントロール基板半田面
AGENT_3131.jpg
回路
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
AGENT_BINGO  ロボット
赤外線信号解析
 前進信号
前進
 後退信号後退
 左折信号
左折
 右折信号
右折

検証動画



テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

JYOZEN ラジコンカー修理・回路図アップ

5月の北区の病院で入院したもの
  JYOZENの エンコーダー・デコーダーIC RX-2・TX-2タイプは初めてのため
  回路図を作成してみた
  F/B駆動回路にRX-2~名無しのIC経由でモータドライバICに接続されていた
  何を司っているのかは不明 多分ブレーキング等のモード制御かもしれない

現象:
 全く動作しない

原因: 
 チップトランジスターLY不良
 先にアップの 万能チェッカー LCR-T4の出番であっという間に原因究明

処置:
 チップトランジスター交換処置
 その他:アンテナ無しのため 手直し

全資料 詳細 ☞  詳細ダウンロード

本体
ジョーゼン_3171
送信部 基板 部品面
ジョーゼン_3177
送信部 基板 半田面
ジョーゼン_3172
受信部 基板 部品面
ジョーゼン_3174
受信部 は防水のためガッチリ接着剤でシールされており外すのが厄介であった
ジョーゼン_3175
L/Rの 動作も不円滑のため分解 砂取り・給油で 動作が円滑になった
ジョーゼン_3178
回路図 
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
JYOZENラジコンカー<
エンコード信号  前進信号  当然だが 過去のRX・TXと同じ様だ
前進波形
エンコード信号  左折信号  詳細はダウンロード願います
sasetu.png



/span>

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

ダイヤモン・ドプリンセスのクルーズで行く                                                 きらめく春の日本一周クルーズと韓国10日間

多忙のためアップが大分遅れてしまいましたが、奥様の希望で 
2017-04-20~2017-04-29 の日程でクルーズを楽しんで来ました
横浜→韓国→境→富山伏木→秋田→函館→青森→横浜のルート

ダイヤモンドプリンセスは3回目のため船内は熟知した物だ
ディナーでお会いする方々も年齢・国籍様々で興味深いものだ
今回は日本人800人・残りはオーストラリア&カナダ&アメリカ人でした
その他、フィリピン・上海・台湾の方々が少々といったところでした

クルーズのメインは、富山・砺波のチューリップと弘前公園の桜見物です
特に昨年のクルーズでは 弘前公園の桜が良いと聞いていたので
丁度満開の時機で有ったので感慨ひとしおであった

今回も横浜桟橋からの出港で、15:00入船手続きには時間的余裕が
有ったので 旧市街の山の手西洋館巡りと日本郵船の株主招待で
氷川丸の見学を楽しんだ

氷川丸からみたダイヤモンド・プリンセンス号
横浜 異人館_3211
氷川丸  氷川神社からいただいたなめなのだそうだ
横浜 異人館_3218
約 11,000トン 286名乗り 昭和5年建造  1960役目を終える 全長 286メートル
  主に アメリカ・シアトル航路  通算 238回往復  戦後は引き上げ船の役目を担う
横浜 異人館_3215
一等客室何とトイレ・風呂付であった   三等は8人2段ベット部屋で狭かった
横浜 異人館_3210
操舵室 後は無線室 モールスで遊べる様に機械式 電鍵があり50年ぶりに
  打鍵してみたが体が覚えている様だ ・ ・ ・
横浜 異人館_3212
山の手には西洋館が沢山ありツアーのお客様で結構賑わっていた
横浜 異人館_3208
異人館の庭園
横浜 異人館_3209
イベント  フォーマルデイの初日 恒例の シャンパーン注ぎ  
   特に、初めての人は並んで、これに参加し記念写真を撮ってもらう
   我家のリビングにも初めて参加した地中海クルーズの記念写真を飾っている
4-21  シャンパン_3227
船長主催のウェルカムパーティ-  本船2回目以降に乗船したゲストは招待される
4-21_3223.jpg
船中央のおなじみの風景
横浜 異人館_3220
食事後 2回に分け 行く先々の民謡が披露される
4-26_3250.jpg
終日航海日にも色んなショーが催される
4-22 夜_3243
抽選会の風景
4-21_3222.jpg
シャッフルボードトーナメント  スティックでプラの円板を点数のマス目にいれ
   チーム対抗で5チーム程で争うもの  陽気な外国な方とお喋りしながら
   楽しむ事が出来る  終日クルーズ中3回ほどチャレンジ 
   小生の戦績は 1位 2位 4位 景品のキーホルダを2ケ ゲット
4-22  シャッフルボード_3228
初回優勝のチーム  チェリーブラッサムの連中 悔しく 次の日猛練習しリベンジを果たす
4-22  シャッフルボード_3229
プールサイドでコックさんによる氷の彫刻
4-22  氷の彫刻_3232

韓国
今回オプショナルツアーは韓国のみ予約した
   今回は梵魚寺と魚市場・ロッテの免税店
   国内はバス・電車で自力観光のため スマホを駆使して小生の出番だ ・ ・ ・

船の係留ロープを撮ってもらった  何と太い事か
4-27 ロープ_3297
釜山港から観光バスで1時間程の梵魚寺
4-22  韓国_3233
にぎやかの提灯はお釈迦様の誕生日に願い事を書くものなのだとか ・ ・ ・
    旧暦でお祝いしているとの事
4-22  韓国_3235

4-22  韓国_3234

4-22_3263.jpg

4-22_3264.jpg
魚市場  夕方とあって賑わっていた  場内で食べる事も可能とか
  全部売り切れるらしい
  この国では 太刀魚が好物 で 鮭は全く食べないとの事
4-22 ロッテ_3242

4-22 ロッテ_3241
ロッテホテル   女性の好きな化粧品等々 一杯の免税店
4-22 ロッテ_3239
韓国の女性が綺麗なのは化粧品が良いからと ガイドさんが力説していた
4-22 ロッテ_3238
お蔭で、化粧品を爆買いするツアー客が続出
4-22 ロッテ_3240
車事情
  韓国には中古車センターがなく 3年ローンで購入した後は アフリカ行きらしい
  見栄っ張りらしい
  ガソリンスタンドは日本の様にあまり目立たない
  通行する車はヒュンダイが90%位と多かった気がする

  その他:お年寄りは 年金制度がなく  ここ20年程確立して来たらしく
       子供からの援助と貯金を切り崩す生活をしているのだそうだ
       ガイドさんも 7万円程両親にあげているのだと言っていた  儒教の国らしい
4-22 ガソリン_3236
境港
 オプショナルもなく  観る所も無さそうなため終日船内で楽しむ

富山・伏木港
  船のシャトルバスで高岡駅まで行き 電車で砺波のチューリップ公園へ
  丁度見頃であったが 電車はクルーズ客で満員御礼状態だった
 
  早々に切り上げ 高岡大仏を見学し 船へ ・ ・ ・

富山初入港とあって地元園児が踊りを披露してくれた
   何とも微笑ましいことか  この後クルーズ船に招待されるとの事
4-24_3245.jpg

4-24  砺波_3248

4-24  砺波_3249

4-24  砺波_3247

4-24  砺波_3246

4-24_3265.jpg

秋田
  シャトルバスで千秋公園の桜見物  ピークは過ぎたとの事
4-25_3266.jpg

4-25_3268.jpg

函館
4-26_3271.jpg

4-26_3270.jpg

青森 弘前公園 三内丸山遺跡
  綺麗すぎて言葉に出ない  ・ ・ ・
4-27 桜_3282

4-27 桜_3277

4-27 桜_3284

4-27 桜_3283

4-27 桜_3278

4-27 桜_3275

4-27 桜_3273

4-27 桜_3252

三内丸山遺跡
 市バスで遺跡へ行ってみた 展示物が主であった
4-27 遺跡_3296

4-27 遺跡_3294

4-27 遺跡_3295

4-27 遺跡_3293

4-27 遺跡_3291

4-27 遺跡_3290

4-27 遺跡_3289
食事
クルーズでの楽しみはやはり豪華な食事・デザート・会話です
4-21_3225.jpg

4-28_3260.jpg

4-28_3259.jpg

4-28_3256.jpg

4-28_3255.jpg

4-21_3226.jpg

4-28_3254.jpg

4-28_3258.jpg

4-28_3257.jpg

4-28_3262.jpg

4-28_3261.jpg

4-21_3221.jpg

2017-04-29  朝横浜港下船し電車で帰路
    時間があり 小生は 恒例の秋葉原  奥様は 上野美術館へ
    14:00東京駅集合し帰路へ
    何と言っても、弘前城の桜が満開であった事が何よりだ

テーマ:旅行 - ジャンル:地域情報

2017.06.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 10: 外出・旅行

おもちゃ病院に最適な 万能形チェッカー [ LCR-T4 ] 紹介 

値段が880円でL・C・R・TR・SCR・トライアック・LED・ツェナーDIODE・DIODE・電圧の
測定ができる各安のツールの紹介です
       Amazon ☛ 購入

20106-02 :追記
 Banggood 販売:Hiland DIYハードウェアM12864 は更に上を行くツールの様です

  上記仕様に +α周波数測定: 1~25kHz入力 周波数発生 1Hz~2MHz出力
       通販☞ Banggod へ
     
仕様・校正・LCDコントラスト調整・ケース製作・ラベル印刷事例・回路図・簡易説明
おもちゃ病院での応用(ラジコン 送受信機回路チェックと スプリング式触針ツール
活用)測定事例に関して記述します


基板単体で購入したものをケース2種類にいれてみた画像
  DAISO 80ケ入りPIN(画鋲)ケースを加工し基板を入れ込む・シールを印刷し張付け
lcr_3205.jpg
     DAISO 釘入れ・フックケース等を加工し基板を入れ込む・この後シールを張付け
        スペースが無いため ゼロプレッシャーソケット(ZIF)を2mm程削り込む
LCR-T4_3187.jpg

基本仕様
  : トランジスター・FETの hfe測定・足PIN  E・B・C 表示   
      素子の挿入は ソケットの 1 2 3 であれば 位置は関係なく何処でも測定可能
      E・B・C の位置は差し込んだ場所に対応し表示する優れものだ
  : 抵抗: 0.01 Ω ~最大50.00 MΩ (表示は  **.00桁)
  : コンデンサ: 25pF~100mF (表示は整数)
      ESRの測定も出来る優れもの  容量は正確でもこの値が高くなると正常
      動作しなくなる ☛ 低温(SW-ON)時異常 電源ON後しばらくすると正常動作
      する等の装置でコンデンサーを交換すると何となく治った等の場合、この値が
      高い場合が多い 
      25pF以下の測定は予め準備の100pF程度を測定その後測定対象物の
      コンデンサーをパラ接続し表示された値から引算する事で測定可能だ
         外付けSWでコンデンサーを内蔵するのも手だ ・ ・ ・
  : インダクタ: 0.01 mH ~20 H   MIN 10uH表示・測定のためそれ以下は測定不能
      唯一これが残念 抵抗値で我慢するしかない  元々この測定は精度が低い
      抵抗値2100Ω以下の場合にインダクタンスを計測するとの事
  : DIODE・LED・ツェナーの測定電圧は4.5Vまでチェック可能  青色LEDはOK
  : サイリスタ/トライアック(保持電流6mA以下の低電力型のみ)  ピンアサイン
  : 電圧測定 仕様は4.5Vまでらしいが5Vまでは正確に表示する
     測定に21.4秒かかるので実用では無く、テスターが良い
     極性を間違えると LCDが表示しなくなる事が有ったので注意
  : 特筆事項
     ボタン操作直後 測定が終わるまでは 内蔵電池の電圧を表示してくれる
          6V位までは表示はするが、測定値が狂い始める
          コンデンサ-の場合 増加傾向にシフトして行くので注意の事
          006P乾電池では長時間の使用は消耗が謙虚だが おもちゃ病院の
          修理程度であれば許せる範囲だ

操作方法
  黄色のボタン操作のみで 電源ON・測定が開始するので操作は至ってシンプルだ
  測定物は 同じ数字のソケットに挿さない事 これさえ守れば何処に挿しても測定可能
    理由: ソケットの数時表記の 同一数時は内部で短絡されている

  トランジスターの測定で破損の場合は Unknown 表示またはダイオード表示し 
       トランジスターのマークを表示しないので直ぐ判ります

  AVRのため プログラミング次第では別の機能を持った使い方も可能だ

  長押しでシャットダウンするが  自動でシャットする方が良い

バックライト調整機能  20が良い(文字が写らない場合実施の事)
  バックライトの調整ができます。 (64段階)
   0~20は文字が白過ぎ、40以上は黒く判読不能
 手順
  1、 ZIFソケットから部品を外す(取り付いている場合)
  2、 画面が消えていなければ、消えるまで待つ(最大15秒)
  3、 黄色ボタンを1秒押し続ける
  4、 Contrastと数字が表示されます。(写真参照)
  5、 黄色ボタンを押すと、数字が+1され、
     濃くなり、40以上判読不能(写真参照)
     ボタンを繰り返すと63→1に戻り、画面は白くなる
  6、 希望のコントラストになったら、6秒
     放置し、初期画面を待つ

校正(コンデンサー)
  1、 100nFから20uFの間の容量の無極性のコンデンサを一つ用意します。
  2、 1、2、3番ソケットをジャンパ線などでショートさせます。
  3、 電源を入れると、Selftestモードに入ります。
  4、 38%の時点で「Pls Isolate Prove 」の表示が出ますので、ジャンパ線を外します。
  5、 82%の時点で「Insert The Capacitor」の表示が出ますので、ソケットの1と3に
     コンデンサーを接続します。
  6、 100%になりましたら、校正完了です。

応用測定
  特にトランジスター・コンデンサーの場合は単体測定に限らず 抵抗・インダクターの
  回り込みが無ければ 基板実装のままチェックが可能です
  特に ラジコン関係の動作チェック(受信部ブリッジ回路 Tr)、チップTrのチェックには
  非常に有効である
  後述の スプリング式触針を活用すればチップ素子のTr・C・L・Rの測定に威力を発揮

回路図  [ TP1 TP2  TP3が それぞれ ZIFケットに接続されている ]
LCR-T4 回路図

測定例
測定開始直後 内蔵電池の電圧を表示    コンデンサー100PF測定
  91makle.taobao.com のURLを表示してある       
測定 初期_3194 測定 c_3199
抵抗2.2Ω測定                    抵抗33MΩ測定           
測定 2_20オーム3196 測定 33Mオーム_3198
電圧測定                       電圧測定 測定端子を入れ替えてみる
測定 FET_3201 測定 電圧5V_3202
MOS FET測定                   LED測定
測定 FET_3200 測定_3192
トランジスター            足を入れ替えてみる  CとEのPINが入れ替わっている
測定 NPN 逆_3195 測定tr_3193

ケース挿入方法   
   黄色のつまみのみ大きいため 12φ→9.8φに変更(アイテンドで購入

      タクトスイッチ用キャップ ☛ アイテンドー

 1: DAISO Lフック・釘ケース 仕切り3タイプ使用
   2対1 仕切りを  使用する手も有るがスペースが微妙に不足
LCR-T4_3179.jpg
スケールの裏に両面テープで固定
LCR-T4_3181.jpg
   薄刃カッター0.25mmで曲げ仕切りを沿わせてカット  
   LCD側が当たる部分は傷防止のため テープでメンディング
LCR-T4_3183.jpg
完成   
     ZIFソケットをヤスリ等で2mm程削る必要がある
     基板中央に穴開けし2Φ皿ネジで固定
LCR-T4_3184.jpg

2: DAISO 文具売り場 プッシュピン(画鋲)ケース AR-17-P10 E008 No98 
  蓋はアクリルのためアクリルカッターでZIFソケットの形をカット  
  チェッカーを上から皿ねじ4本で固定  
  SWキャップを外し中心部に穴開けマーキングごボディーリーマで綺麗に穴開け
  印刷シートのZIF側を2mmカットし位置決め後下からゆっくりのり面裏紙を
     剥がしながら張付
  SWの穴開け細工カッターで鋸を引くようにカット →丸いテーパ状のもので穴仕上
    注) 蓋意外の本体は軟質プラスチック
pin_3206.jpg
DAISO-PPシートでストッパー製作  反対側はPPテープで固定
   上 ☞ タッピングねじ   下 ☞ 2Φネジで100均PPシートを穴開け後ナットで固定
LCR-T4_3185.jpg
裏面  
   2回路3接点のSWを取り付け仕様外のチェックが可能な様に改造
     30pF以下ののコンデンサーチェック 
       (SWで 100pFの並列接続)
     10uH以下のインダクターチェック  
       (Swで99uHの コンダクターとチェック品が直列接続になるよう改造)
LCR-T4_3190.jpg
完成
lcr_3205.jpg
一番安い インクジェット用 ELECOMラベル製作(ラミネート製ステッカー)
  ファイルはxlsで製作 ☛ ダウンロード
  尚、透明用シールはケースが透明のため文字が良く見えず NG
       100均の糊付き用紙も良いのだが湿気・傷に弱いので NG

  注)印刷後ラミネートは空気が入らない様ゆっくっり押し付けながら貼り付けの事

       エクセル画像の用語 説明
         PIN - プッシュピン用 シール
         奥ソ - Lフックケースでケースの蝶番側にZIFケットを
               配置した場合の シール
         前ソ - Lフックケースでケースの蝶番と反対にZIFソケットを
               配置した場合のシール
           シール_3204
触針製作事例   1・2番はクッション式 3番は固定   
   2.6Φ 電線に穴開けs縫い針を半田付け ボールペンバネを先端半田付
   ホームセンタ-で販売ている 4φのプラスチックパイプ加工
   先端は収縮チューブで可動部をカバーしている
   針のしなりを利用してチップ部品に丁度よく接触する様に幅調整するのがコツだ
針_3191

触針でラジコン回路実装チェック画像 
  スプリング式のため多少のブレでも接触が保てるため 
  片手で3本持ち測定開始操作が出来る 1本用と2本用の針挿しの動画です


テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.06.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

2017-05-05 新潟県立植物園は無料デー

無料と言う事で季節の花々を観賞してきた
普段みる事が出来ない温室の南国の花々を堪能してきた
今年からシャクナゲを大々的に植え始めた様で来年が楽しみだ ・ ・ ・

植物園_3303

植物園_3304

植物園_3305

植物園_3306

植物園_3307

植物園_3308

植物園_3309

植物園_3310

植物園_3311

植物園_3312




テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2017.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 7: 観賞・その他

2017-05 庭の春

長期旅行から帰宅し庭が花で賑わっていた

花街道の満開が見れないかと思っていたが、何とか間に合っみたいだ
2017-04-29 花街道
庭_3158
芝桜も満開だ
庭_3160
散り始めで地面がこの通り ・ ・ ・
庭_3159
2017-05-06 芝桜
庭_3161
2017-05-10 お婆ちゃんの実家からいただいてきた 水仙の球根が綺麗に咲いた
庭_3162


庭_3163
2017-05-25 五泉のおもちゃ病院 院長T氏からいただいた カンゾウ?が無事に咲いた
庭_3164
2017-05-16 あやめ
庭_3166

庭_3167
2017-05-21 ヒルガオ
庭_3168
2017-05-30 ヤマボウシも白く咲いた
庭_3169
2017-05-30 五泉のおもちゃ病院 院長T氏からいただいたラン が無事に白く咲いた
庭_3170

テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2017.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 14: お庭

見附イングリッシュガーデンのバラ観賞

2017-05-24  バラが見頃との事で 自宅から1時間程の見附
イングリッシュガーデンに行って来た
見頃はまだの様で今ひとつであったが他の花々が綺麗であった
春を感ずるひとときを過ごさせて貰った

イングリッシュ_3145

イングリッシュ_3151

イングリッシュ_3152

イングリッシュ_3153

イングリッシュ_3150

イングリッシュ_3149

              イングリッシュ_3148

イングリッシュ_3146

イングリッシュ_3147

イングリッシュ_3135

イングリッシュ_3142

イングリッシュ_3141

イングリッシュ_3140


テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2017.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 10: 外出・旅行

トイローヤル製 まわしてクルクルサウンド( Toyroyal) PIC 換装

東病院にて COB不良入院した物 もともと効果音のみであったが
 上部の回転部分の効果音   左:ピョンピョン音   右:タンバリン音に変更
 VR・AUTO ボタン追加  (AUTOは メロディ曲 6曲 メドレー演奏)

現象:
  全く動作しない

原因:
  COB不良 
   取り巻きのSWで COBまで正常動作
   COB 入口にて 電源+ − 正常
   SP 単体チェック正常

処置:
  PIC 16F1705にて代替え実施
  流用ソフト・回路図は 
    つつじが丘おもちゃ病院 タンタンタンバリン  ☛ タンタンタンバリン

  変更部位  メロディ変更  
  元のおもちゃに AUTO・VR・メロディ追加

  プログラムダウンロード: ☞  プログラム 

  平常動作時の参考 ☛ 正常時の動画

toyroyal_3119.jpg

toyroyal_3120.jpg
不良 COB基板
toyroyal_3122.jpg

toyroyal_3121.jpg
PIC 改造後
toyroyal_3123.jpg
表面 下 左側:AUTO SW (6連メドレー)追加   右側:Vol ボリューム
toyroyal_3124.jpg
回路
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
まわしてクルクルサウンド

動作検証画面
 

 

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.04.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

2017-4 庭の春

4月になり庭の花が一斉に咲き始めた

そんな折、おもちゃに使用する部品を受け取りに来られたごせん 
おもちゃ病院の院長 T氏より 鉢で花をいただいた(2017-04/07) 

花_3103

花_3105

花_3104

花_3107

花_3106
これも ごせんの病院長から昨年いただいたもの
花_3108
もう3年もこの状態だ
花_3109

テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2017.04.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 14: お庭

栃木県・宇都宮市~の マイドラえもん 修理

メーカサポート終了で修理を断られ、近くにおもちゃ病院も無く
途方に暮れていた N・R 奥様より、お子様のために何とか
修理をと メールをいただき修理を受けたもの

   注意) 業者の方・故障中古を購入し修理依頼される方の依頼は
       転売の可能性もあり絶対お引き受けいたしません


現象:
  音声が出ず・頭部の動作もしない

原因:
  メモリーバックアップ用のコイン電池 CR2032が 1.0V(通常3.0V)と低下
  していたので  時間が 夜中(睡眠状態)となっていたため動かなかった

  この動作が判らないと 故障かと勘違いするので注意の事!!

  音声が出ないのはスピーカ不良が原因であった

処置:
 バックアップ用コイン電池CR2032交換後は必ず以下の
    ALL RESET処理実施(重要!!)


    電源SW-OFF ⇒  右手SW-ON ⇒ RESET SW ON で初期化

  故障スピーカは16Ω 0.25W 27φ 薄型  取付は8Ω 0.5Wに直列に
  8.2Ωの抵抗を半田付けし取付
    最悪 直流抵抗を合わせ 過電流によるスピーカの断防止を行った
    違う仕様のスピーカを取り付ける場合は注意が必要だ

    おもちゃのスピーカ故障が多いのは 目一杯・ギリギリの状態で
    動作させているためと可動させているため振動で故障している
    為と思われる

外観
ドラえもん_3101
ACアダプタ挿入 REST 電源SW  CR2032 バックアップ電池
    このドラえもんは、ACアダプターで動作させるため駆動用バッテリーは無し
ドラえもん_3102
代替え スピーカ・抵抗8オームを取り付け   右は不良品
ドラえもん_3100

[ お客様より有りがたいメッセージが届いた ]

  無知な私達は、原因も分からず、修理をどこにお願いしたらいいのかも分からず、
  暫くの間ドラえもんの声を聞く事ができずにいました。
  ご縁あって、MS工房さんに修理をお願い出来たこと、本当に嬉しく思います。
  子供たちに、ドラえもんが元気になった事を伝えたら大喜びでした!
    (一番喜んでいるのは私ですが・・・笑)

  カルテ・注意書きも同梱して頂いたとの事で、御丁寧な対応を 本当に
  ありがとうございました。
  これからも、大事に可愛がっていきます(^^) N・Y

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.04.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

マイ・ドラえもん (Robot My DORAEMON) 修理

2017-02-27: ベルト入手情報 アップ
         amazon情報 ☛ ベルト情報

2017-2-16 初投稿
Robot MyDORAEMON(マイ・ドラえもん)修理
 ドラえもんThe Robotのブログをみた東京都江戸川区のお客様より
 修理依頼があったもの

現象:
 落下させた後、頭部が回転しない
 内部からジージー音発声
 音声は正常

原因:
 頭部回転を司るモーター&プーリ間を接続しているベルト外れ
 尚、ベルトはギアに挟まれ切れ気味となっていた

処置:
 ベルト代替品にて交換処置(26φ前後)
 amazonで カセットデッキ・ベルト検索で 30本くらいのセットで販売されている

その他:
 時計等のメモリー用バックアップ電池 CR2032 劣化0.2V 交換処置 3.2V
 左手の先にある押しボタンスイッチ接触不良のため交換処置

  説明書・回路図 ダウンロード ☞ 回路図・説明書他

ドラ-1_2850
時計オープナで簡単に頭部が外れる
ドラ-2_2852
ネジを外すと中身が拝める
ドラ-3_2853
胴体から外さないと ギアブロックは外せない
ドラ-4_2854

ドラ-7 ベルト_2858

ドラ-7 ベルト_2861
左手内にあるスイッチを交換
ドラ-7 ベルト_2862
左下のベルトが細くなり今にも切れそう
ドラ-7 ベルト_2859
動作検証動画

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.04.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

ラダーベルト関連のテンション調整(山道ドライブ他)

ベルト関連のゴムが伸び空回りした際、防止する方法を考察してみた

案件4事例
  
 1: プーリに 糸を巻く

 2: プ-リに 糸の代わりに 被せ物を行う
   :炊事用の手袋を輪切りにし被せる
   :百均の指サックを被せる  百均 meets.横越PLANT-5店 の指サック(簡単)
   :自転車 ゴムチューブを適当な長さに切り糸で縫い輪を作成する
     ゴムが丈夫なため糸で塗っても丈夫そうだ
     SUS ワイヤ 0.28mmで縫うのもてかもしれない

     いずれにしても、おもちゃ修理にこれはというものは無く、人それぞれ
     方法は千差万別なのだ


 3: ローラー取付でテンション調整

 4: ベルトがプーリーから空回りしない様 針金でベルトを押さえる
   押さえ方いかんでは 空回りは全く心配ない
  (お勧めの対応策)

ラダーベルト外観
ベルト_3114
考察案件:2  シリコンゴムを被せる  
  シリコンゴムの指サック
  M: 17.5φ 1mm厚    S:15.5φ 1mm厚
花_3110

花_3111
Sサイズ⇒Mサイズの被せでテンション調整
ベルト_3115
駆動側はベルトが外れない様にしているので ギャップ無きため 
    反対側のプーリに被せる事
ベルト_3116
考案案件:3  テンショローラ取付
ベルト_3117
  テンション調整自在
ベルト_3112
考案案件:4  針金で ベルト出口部からベルトのスリップが開始するので
          ここを押さえれば 原理上空回りはしなくなる
ベルト_3118
ラダーベルト外れのメカニズムと防止事例 
   CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
ラダーベルト外れ防止


テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.04.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

YAZAWA TVR12WH 100V-600W / 200V-800W ドライヤ 修理

海外旅行に持参のAC220V/100V切替ドライヤの動作不良で分解してみた

原因:電源スイッチ部の半田付け処理不良
処置:半田処理で復旧

  ついでに分解 回路解読を行った
  冷風でにが無く・温風のみで 夜/昼 モードがあり  風量が変わるタイプ

海外仕様のドライヤ外観
AC200_2991.jpg
温風のみで 冷風モード無しのドライヤ
AC200_2992.jpg
分解
AC200_2989.jpg
解読回路図 これで AC切替の仕組みが判った
YAZAWA AC200V ドライヤ


テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2017.04.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

前のページ « | ホーム |  » 次のページ

FC2Ad

プロフィール

MS工房

Author:MS工房

FC2ブログへ ようこそ!
日本おもちゃ病院協会会員
おもちゃ病院 にいがた会員
 新津病院・秋葉病院 担当

新潟市でおもちゃ修理のボランティア活動を行っています。

Skype名 :toydr.ms

入場者

総入場者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR