FC2ブログ

タミヤ 電動ハンディドリル(ITEM74041)改造


2020/07/01 : 追記
  小生のおもちゃ病院ツール・内容も年を追って バージョンアップしているので
  最新のものから参考にしていただきたい

  現在使用のドリルは BLACK&DECKER IMPACT の充電式ドリル
  今のところ最強  型式:ID72
  7.2V レバーで無段変速回転(0~2500rpm)出来パワーも十分SUS穴あけ・ねじ締めも
  インパクト式で楽々だ
ドリル_4495
最強の取り巻き
sw_4507.jpg
レベル計も設置  新旧画像 .比較
ドリル_4496

2014/06/19 :  初投稿
2014/07/01 : モータ回転数改造
日頃、おもちゃ修理に タミヤ 電動ハンディドリル(ITEM74041)を活用しているが
垂直に穴あけが出来ない・逆回転が出来ない・先端がぶれる・0.8mm以下ドリルの
が使用できない等の不具合があり下記改造を行った。
 回転数(他のブログ情報で360rpmらしい)が遅いため
 タミヤの高速回転モータを物色中(プラズマ・・・モータが良いとか)

 先端側のプラスチック(白いベアリングモドキ)も丈夫なベアリングに交換予定

  ・水準器取付(以前ツールでブログ紹介)
  ・正転-反転をスイッチ取付
  ・ドリルチャック取付

改造後のドリル デモビデオ

右サイド:水準器取付 接着剤がカバー左半分につかない様に透明シート取付
端子板に2本配線中
電動ドリルDSCN5193_5176
モータをはずして上下逆に取り付ける モータ取付台にはまる様にモータ側を平らに削る
精密チャックが取付く様に改造 (本体\1,500より高い\1.700- ハンズより購入)
   モーター右上奥側のカバーが元々若干モータに当たり
   斜めになっており削る必要がある
電動ドリルDSCN5194_5177
旋盤でチャック根元側を真鍮に改造  半田付がし易いように・・・・・
   (チャックネジ雄側特殊ピッチのため、旋盤で0.75mmピッチのねじ切りが必要)
電動ドリルDSCN5195_5178
東急ハンズのチャック①
電動ドリルDSCN5200_5181
東急ハンズのチャック②
電動ドリルDSCN5198_5179
典型的なスイッチによる正・反点回路(SW切り替えにより±が入れ替わる)
モータ正転・反転 回路図

2014/07/01 : モータ回転数改造

回転数改善のためタミヤ製 ブラシモータ(ITEM15.307)取付  およそ2.0倍アップ
 型式:Ultra Dash Motor(ウルトラダッシュモータ)
 適正電圧:2.4 V~3.0 V
 負荷トルク:1.4 mN・m~1.9 mN・m
 回転数:24000 rpm~27500 rpm

ブレ防止のため ①部のベアリング金属製に交換(外径11φ・内径5φ 厚さ4mm)に交換

ドリル改造
ベアリング 1150サイズ ¥300-
ベアリングDSCN5469_5361


ブログ 比較 無料 検索 おすすめ アクセスアップ 作成 人気 素材

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.07.02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

仮面ライダーディケイド変身ベルト DX ディケイドドライバ カード認識不良・TEST用カード複製

2020-06-21 新型 第三世代? 仮面ライダーDXネオディケイドライバー
   中央病院で6月入院のディケイド 2019-12購入し放置して置き最近使用の
   ところカード誤読で入院 購入3M経過のため保障期間切れで持ち込まれた
 
   現象:
      誤読頻繁
      変身モードにすると プンプンとエラー音数回に1回

   原因:
      カード挿入の識別レバースイッチ(マイクロ)の誤作動
      接点が時々誤作動で数キロΩ前後となり ドライバー柄で
      コンコンすると 0Ω⇒ 数キロ 数十 キロ KΩとなりプンプン音

   処置:
      レバースイッチ交換処置
      幸い部品取り様に300円で購入しておいた 旧機から基板毎外し入れ替え処理
   その他:
      旧装置えもカードは正常に読まれるが 新機能が追加されているようだが
      不明 変身ベルト好きの孫がきたら聞いてみよう ・ ・ ・ ・

左が旧型                        右が新型
ディケイド_4498

ディケイド_4497
本体 箱
ディケイド_4500
本体 箱
ディケイド_4499
SWメカ
sw_4505.jpg
SWメカ
sw_4506.jpg

説明書
ディケイド説明書_4501  ディケイド説明書_4502

ディケイド説明書_4503  ディケイド説明書_4504


2月秋葉病院で入院の変身ベルトのおもちゃ

2016-03-06 回路図修正
        赤外線吸収は 鉛筆(カーボン)でも可能
        カード複製:カラーコピー機=トナー使用機)でも可能(インクジェットはNG)
        調整用に白紙(反射) カーボン印刷(トナー印刷)又は鉛筆で黒色となった
          物を準備すると調整が円滑となる
2016-02-26 カードスキャン時のディジタルオシロ画像追加・
         DXドライバー カードの複製

2016-02-25 初投稿

現象:
  カードを挿入しても認識せず ピッピッのみ
  電池電圧はCOBで正常
  カード挿入時COM+ COM- 間で 2秒間・電圧は2.0Vと正常に
  センサー基板に出力されている

原因:  カードを挿入口20mmの所まで挿入(カード黒部位相当の反射)した際の
  PT1-・PT2-の出力測定  孫の正常動作品は 1.1V付近

   PT1- - GND(COM-)間 ☞ 1.1V
   PT2- - GND(COM-)間 ☞ 0.7V  と低いのが原因
  
   白い紙にもよるが、約0.5V前後出力される

処置:
  赤外式反射センサーのLED輝度調整VR2にて 0.7V☞ 1.1Vに調整し良好
  微調整は実際のカードで 裕度の中央付近を絞り込むが 大概原因のチェック法で
  良い ただし、反射光入射窓の汚れ・カードの汚れで 一概に言えない ・ ・ ・

操作注意:
  カードの挿入は手で持つところをバーコド側にする
  表裏は無し 同じ DATAパターンとなっているので
  挿入方向を間違えない事!

  カード挿入法
   ベルトをした状態で本体挿入方向が上向き(上から挿入)で挿入
    SW3がOPEN であれば良い

    挿入後、2秒間のみ COM+  COM-間に 反射センサー用の電源2Vが
    出力される

    カードをインクジェットプリンターで印刷しても、黒インクの吸収はしません
    黒色でも、白色と同等の反射があり、吸収はされないが、下地のプラスチックは
    吸収されるので、電圧は1.1V(吸収)になる
    
    
    レーザプリンターで印刷すると、 黒色は 赤外線吸収 白色は 赤外線反射し
    仮面ライダディケイドのカードの複製が出来上が事となる

    日立製作所のU-4100.型スペクトルホトメータという装置で紫外線領域の
    200nm~近赤外線領域の2000nm付近までのスペクトル測定を行えば
    吸収状態が容易に判る
    固体・液体・気体の数値等、世の中には、見えない光線・見える光を数値化する良い
    装置があり、印刷・化学・工業・大学等の研究機関では必須の装置だ ・ ・ ・
        
  参考:つつじが丘おもちゃ病院様 ☛参考ブログ

本体  カード挿入状態 バーコードを外側とする事
1-ディケイド_1548
ベルト部 両サイドを開き、回転させ カード挿入位置にする
  この位置で挿入しないと、エラーとなる
2-ディケイド_1549
回転中
3-ディケイド_1550
回転終了 SW3 が ONとなる
3-ディケイド_1551

回路図を製作してみた
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
仮面ライダーディケイド
上に見える基板はカード挿入検知用のマイクロSW SW2
ディケイド_1545
右側にバーコードが見えるが  ここを持って素早く挿入の事
ディケイド_1547
上の基板の上側に付いているuSWが SW3で  これがOPEN 状態でカードを挿入の事
    このSW 妖怪ウォッチの メダル認識に使っているのと同じ様だ
    廃棄品とかハードオフのジャンク品~確保しておくのも良いかも ・ ・ ・
ディケイド_1542
カードパターン識別基板裏側  VR1・VR2 が見える1回転タイプで 
                    位置再現精度が良くないので注意 
ディケイド_1544
カードパターン識別基板表側  反射センサーが2ケ並んでいる
ディケイド_1543
カードパターン例
    レーザプリンターで印刷しセロテープで固定しても、赤外線吸収は良い状態となる

                    ☟                            ☟ カード
最上段 オリジナルカード  中段&下段 レーザプリンターで印刷した画像
4-ディケイド_1552

上記 正規カードを読み込んだ ディジタルオシロスオープの信号
   青:クロック信号  赤:DATA 信号 (20msec/Div 200mv/Div 標示に×10倍!)
 
2CH同時表示挿入普通

オリジナルカードの信号   青:クロック信号  赤:DATA 信号仮面ライダーコピ

レーザープリンターで印刷した信号   青:クロック信号  赤:DATA 信号仮面ライダー正規
  

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.07.02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

モーター回転数計測アプリの評価 と 昇圧・降圧式コンバータ照会

Google Playのスマホ無料アプリ モーター回転数を計測するGiri-The RPMをダウンロードし モータ RE-280 FA-130で精度を評価してみた
ギア比変更・時速表示も可能だ
    音声入力をフーリエ変換し周波数☞回転数に換算しているのだろう?


結論:  3000rpm以下の仕様外での使用を除けばほぼ実用に耐える
      尚、モータは無負荷測定の事
      又回転数が一定しない時は 雑音を拾っている事があるので
      スマホマイク位置を動かしてみる 最も不安定な時は計測不可
      とあきらめよう


  モータの回転は電圧の可変で実施
    昇圧・降圧のできる定電圧電流 CNC ステップアップダウン電源モジュール
    おもちゃ病院のツールとしても使えるもので百均の虫ピンケースに無理くり
    入れ込んでみた
    エンコーダ-式の つまみが気に入ったが出っ張りが邪魔なので旋盤でスライスし
    中をくり抜き真鍮を埋め込み ねじ止め方式とした
    アリエクスプレスで10$程で購入可能: ZK-4KX  で検索すればヒットする
    最もAmazonでも購入は可能だがちょっと高めだ

   仕様:
    充電電池 18650形 3.6V 3800mA 2ケ使用
    これで30Vまで昇圧可能 もちろん下側は0.5Vまで降圧可能
    電流は4A MAX 出力可能
    電流のリミッター設定可能
    電圧調整は エンコーダを使っているので 0.1V刻みで30Vまで調整可能
       他のコンバータは非安定化電源で勘違いして購入される方が多いが
       これは安定化された電圧出力だ
    SWで INPUT OUTPUT の電圧・電流表示切替可能
    エンコーダのつまみプッシュで 電圧の出力OFF可能
 
    簡易操作法:
         
    VR状の 回転ツマミで 昇圧・降圧
       ツマミ押し下で 出力OFFとなる
  
    SWボタン操作 (長押し3回の繰り返しでメニューが変化する)
        短押 OUT V A☞ W ☞Ah 表示を繰り返す
     SW 長押 IN   V A         表示を繰り返す
        短押IN V A☞ W ☞Ah     表示を繰り返す
     SW 長押 温度 ℃ A        表示を繰り返す
        短押 ℃ A☞ W ☞Ah      表示を繰り返す
     SW 長押で OUT V A に戻る

    U/I 押しで電流リミッタ設定0~4A

スマホ Giri-The RPM の画像
DSCN0586.jpg
評価表
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます比較表-2
エンコーダの周波数を測定するシステム
DSCN0587.jpg
検証画像
DSCN0601.jpg
RE-280モータに 1.5V 印加した場合の波形 
15vの回転波形
充電電池18650  3.6V 3800mA 2ケ搭載のコンバータで電圧を可変
DSCN0592.jpg
SWで極性反転可能  エンコーダのSWを押すと電圧出力OFFが可能
DSCN0606.jpg

DSCN0604.jpg

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

CCP JEEP 送受信モジュール TY24D 換装


  以前 五泉病院 院長より頂戴したCCP製 JEEPで送信機がないものと 
  同じく他のDr.より頂戴した送信機で安価な2.4GHzの送受信モジュール
  TY24Dに換装してみた
       技適 範囲 3M で1mw かどうかは不明だが 1mW 以上という
       証拠は見た事がない
       測定器を購入準備中のため後日アップ予定

  先に報告した双方向ドライバーTA6586を 2ケ挿入し簡素化してみた
         関連ブログ へ ☞ 大容量双方向ドライバー

  TY24Dは 大村おもちゃ病院の 村山Dr.が日本で最初?におもちゃ
  ラジコンに搭載し検討されたもの
         関連ブログ へ ☞ 大村おもちゃ病院

   後に つつじヶ丘 おもちゃ病院の大泉Dr.が評価された
  評価結果:正逆転の排他制御機能 ☞ 正転と逆転の信号が同時に出ると
  Hブリッジに貫通電流が流れて素子が破壊するとの事
         関連ブログ へ ☞ 2.4GHz6chリモコンモジュール「TY24D」の評価

  あらためて感謝申し上げます      

  この改善策として 大容量のTA6586を搭載した物を組み込んでみた
  過酷な試験を行っても異常が発生しない事を確認した

TY24D 使用注意点:
  ペアリング方法
   ① 送信側のペアリングSW-ON
   ② 受信側のペアリングSW-ON
   ③ 送信側のLEDの点滅速度が速くなれば
      ペアリング成功  SW-ON をそれぞれ解除
  注意:
       一度成功すれば記憶するので毎回不要
       ペアリングSWの設定は不要だが 一応設置
       スリープ時 3.5uA 待機時400uA
       送信A5 A6 受信B5 B6は 予備2CH有り
       受信B8端子はプルアップだが GND接続で
       ラッチモードとなる 送信レバーSW OFFでも
       最後の状態を保持する


本体完成外観
DSCN0585.jpg

回路全容
CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
最下部の回路CCP アリゲータ・ランドクルーザ・ハマーで 
        この回路が上部の回路図に置換される
24GHz jeep CCP アリゲータⅡ フルファンクション改造 印刷仕様TY24D化

TY24D 部品面
DSCN0572.jpg
TY24D 半田面
DSCN0573.jpg
装着基板  左:送信部  右:本体受信部  部品面  TA6586 2ケを銅板で冷却
DSCN0574.jpg
装着基板  左:送信部  右:本体受信部  半田面
DSCN0576.jpg
27MHzの送信機
DSCN0577.jpg
送信機 内部  ディジポ
DSCN0578.jpg
送信部にTY24D装着
DSCN0580.jpg
本体内部
DSCN0582.jpg
本体内部にTY24D 装着
DSCN0583.jpg


テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

2020-02-08 新津第三小学校でPTAの賽ノ神 製作・行事実施

PTA主催ではあるが 山谷太神楽保存会で賽ノ神を毎年製作しているが
今年も 2020-02-02 朝から小学・高学年生による藁でトバ編み 保存会で
竹伐採後重機2台を活用して骨組み作り・トバ巻 製作・夕方完成

晴天に恵まれ何とか明るいうちに完成した
一週間後雪交じりの2020-02-08 13:00集合 15:00点火開始
適度に湿っているのが良いのだとか設計者の面々談
昨年はグランド整備のため中止となっていたが今年からまた再開

      竹で骨組み中
      DSCN0336.jpg
      夕方完成  上まで12m  骨組みは6m  日本一の賽ノ神か?
      DSCN0343.jpg
点火当日 雪も降り 良い感じで煙が出て燃えるのだとか
DSCN0344.jpg
地域の住民から持ち寄られた昨年度のお札・しめ縄・絵馬・書初め等を取り付ける  
DSCN0346.jpg
住民も終結!!  いよいよ 年男・女達により松明で点火
DSCN0350.jpg
倒れたところで スルメを焼く
DSCN0354.jpg
さぁ そろそろ終盤  この後 保存会で消えるまで 酒を飲みながら火の番!
   終了は19:00ごろだった
DSCN0352.jpg

テーマ:神楽・天狗舞 - ジャンル:地域情報

2020.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 15: 山谷保存会神楽天狗舞

年末年始は ニュイヤー グアム・サイパン クルーズへ


コロナ騒ぎの外出制限で 今までサボっていたブログへの書き込みが 
漸く年初のところまできた 
結構記憶が飛んでいるところがあるのでご容赦願いたい

 2019-12-26~2020-01-05 飛鳥Ⅱでニューイヤークルーズを楽しんできた
 コロナ騒ぎもまだない頃で殆んど日本人のみの乗船であった

 グアムまで直線距離にして2500Km 片道5日間を要する
 現地滞在は グアム サイパン 各一日 トンボ帰りといった感じの
 クルーズだが 年末のカウントダウン・新年のイベントがメインで
 クルーの意気込みがいつもと違うとの事 食事も結構力が入っていた
 イベントも盛りだくさんで今までにない飽きることのないクルーズであった
 
 日本船でコロナ騒ぎが無いのは乗船客が日本人である事・トイレがウォシュレットで
 食事の際も常時クルーが入口でアルコール除菌を手に吹き付けてくれるためかと
 自分なりに思う
 それに一日2回の室内清掃・清潔な個室風呂・共同風呂が常時使用可能な
 事もあるのかも ・ ・ ・
 
 ちなみに 今まで乗船したプリンセス号 ダイヤモンドは有料の風呂(日本仕様)
 NOウォシュレットなのだ

グアム寄港
  飛行機で数回きたことがあるので土地勘はかなりあり オプションは省き
  自立観光してきた   英語の特異な奥様の出番だ
DSC_0463.jpg

DSC_0445.jpg

             DSC_0404.jpg

DSC_0427.jpg
一日5回ほど 必ずどこかしらである催し物で 上位3位まで 賞を頂ける
     ペタンクゲームで2位獲したメンバー
     この後 飛鳥恒例のイカ飛ばしゲームでは1位をいただく
DSC_0430.jpg

クルーズ船から見る 初日の出
   大勢の方々がデッキに出て感動されておりました
      一週間も乗船していると 各種イベントに参加していたゲストと
      顔なじみになり 挨拶ができる関係になります
         この後餅つきのイベント 振る舞いのお酒 おとそがありました
DSC_0495.jpg
             書初めのイベントで 書家の方が書かれた壽
             DSC_0521.jpg

飛鳥Ⅱの食事会場
   プリンセス号と違って2か所しかない  
    食べ遅れた方々はビュッフェはあるのだが流石に今日はここだろう
DSC_0523.jpg

  絢爛豪華な 元旦のメニュー
    これが目当てで毎年参加される方がおられるのだそうだ
DSC_0504.jpg
朝からお酒も一本ずつ 隣の奥様方からおすそ分けまでいただき
    良い調子で過ごさせていただきました
DSC_0506.jpg

DSC_0510.jpg
食べるのがもったいない
DSC_0515.jpg
沖から見るサイパン
DSC_0479.jpg
サイパンの海 穏やかでした
DSC_0473.jpg
夕食の数々  
  アニバーサリーであちらこちらでバンドの出前が毎日の様にあるのも
  クルーズならではのイベントだ
DSC_0419.jpg

DSC_0538.jpg

DSC_0542.jpg

DSC_0541.jpg

DSC_0518.jpg
朝食の一例
DSC_0517.jpg


 

テーマ:旅行 - ジャンル:地域情報

2020.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 10: 外出・旅行

赤外線リモコンのパターン腐食修復事例

クーラーのリモコン 御多分に漏れず電池劣化 = アルカリ電池よりの液漏れ
= 強アルカリによりパターンが腐食してしまったものが知人から持ち込まれた

以前、おもちゃ病院で パターンの修理あれこれ講習会を実施したところ1か月後の
講習会で 田上病院の 院長 KG Dr.より サンハヤトのランドパターンを
切って張り付ける方法の追加提案があった
   ブログ名蚊蜻蛉 ☞  ブログへ 

最近になってこのリモコンに打って付けの事例が持ち込まれたので
早速修理実施 結構綺麗に完了

内容]
   サンハヤト シール基板 ICB-052 ☞  アマゾン へ
   サンハヤト シール基板 ICB-054 ☞  アマゾン へ 
          
  サンハヤト シール基板 ICB-054 のパターンをはさみで切って
  強力両面テープで張り付けラッピングワイヤ(ウレタン線)で配線
  取り回し
   NITTO VR5300 曲面向き・粘着力(20Nmm)両面テープ☞ アマゾン へ  
  

対象リモコン
DSCN0097.jpg
パターンがものの見事に腐食
DSCN0094.jpg
サンハヤトシール基板 
  左がKG Dr. からいただいたもの ICB-052
               ⇩      右が小生が持っていたものICB-054
                                ⇩
DSCN0095.jpg
作業後  電池 バネはことあと交換処置
DSCN0096.jpg

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 8: 設備機器修理

2020-05-18 我家の花だより

街道のも散って 掃除・草取り・アブラムシ対策もひと段落したところで
   我家のは他の々が真っ盛り  をにぎわしている
      梅雨の前の一休み 心が和む日々だ

奥様のお
DSC_0650.jpg DSC_0649.jpg
2色のジャーマンアイリス             何故か今年は背が伸びている
DSC_0656.jpg DSC_0651.jpg
キスゲだとおもうのだが  何故かカンゾウにも似ている 
  違いをネットで検索してみたが 日光キスゲっぽい??  
    が左右2ケ分かれて横向きに咲いているのが決め手のようだが
      カンゾウは上向きで咲き1の本茎に 離れて1本咲くみたい
DSC_0648.jpg DSC_0647.jpg
どうだんツツジも終わり               スズランは芽が長い
DSC_0654.jpg DSC_0653.jpg
うの花 もそおろそろ終わり?          つつじそろそろ咲きはじめそうだ
DSC_0658.jpg DSC_0659.jpg

テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2020.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 14: お庭

CCP イージーヘリカル(EASY HELICAL) 2.4GHz ヘリコプター


イージーヘリカル CCP(シーシーピー)製 EASY HELICAL 2.4GHz 
ラジコンヘリコプター
秋葉病院で 2020-2定期開催で入院

現象:
 羽根一つが回転しない

原因:
 ギアーが紛失していた

処置:
 ペアギア M:0.4 9.9φ N:23 3.4φ N:7 とPIN 取り付け処置で復旧
 ヘリの修理部品入手の入手はモータピニオンを除き不可に近いので日頃
 準備しておいた ジャンクヘリセットから同等品を取り出しもの

 無ければ 修理不能1件増となる所だ ・ ・ ・
 日頃の準備・技術研鑽とCOB代替えのPIC化に取り組まれている 
 つつじヶ丘おもちゃ病院の院長のおかげで昨年度の秋葉病院の治癒率は
 100%であった
   あらためて感謝申し上げる次第です

ペアリング方法:
  2.4GHzは必ず ペアリングがあるので今後明記しておく事にしよう ・ ・ ・
    説明書もなく ユーザも不明確な操作だったが何とか解読してみた
  1. ヘリSW ON
  2. リモコン SW ON
  3. 左側のレバー ピー音を発するまで 奥側(上昇)にON
  4.  :         :     手前(下側)にON
    本体左右の赤・青LEDが点滅 白LED ON
  5. オートSW 軽押し で上昇 

本体外観
DSCN0470.jpg
ギアが無い状態の画像
DSCN0465.jpg
本体内部配線状態
DSCN0464.jpg
本体内部配線状態
DSCN0463.jpg
代替え品  
DSCN0467.jpg
本体側ピン穴が緩めのため ニッパーで刻み処理し挿入
DSCN0468.jpg

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

今が見頃  日本最大の新潟県立植物園のシャクナゲ園へ

未曾有のコロナ騒ぎですっかり巣ごもりの日が続いて
お陰で 溜まりに溜まったブログ更新の毎日だが 
2020-05-09陽気に誘われて県立植物園までシャクナゲを
観にサイクリングをしてきた

新潟県は日本一の シャクナゲ 生産地  なんだそうだ

青空の下 シャクナゲが満開に咲いていた 今が見頃といった感じ
植物園_4488  植物園_4486  

植物園_4487

植物園_4489
こちらは ボタン園
植物園_4485 

植物園_4484  植物園_4483  
花みずき                        入口の シャクナゲ
植物園_4482  植物園_4481
入口の 藤の花も満開
植物園_4480
沼の反対側から 新潟県立植物園自慢のシャクナゲ園をショット
植物園_4490

テーマ:風景写真 - ジャンル:地域情報

2020.05.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 7: 観賞・その他

JYANOME ミシン K3180 返し縫い 不可 修理

知り合いの仲間からの依頼品
世界職人ワゴンを見られたとの事で 伝手を辿り依頼があったもの

現象:
 返し縫いが常時不可

原因:
 返し縫いメカニズムのレバーを押しても動作するメカニズムがなく
 良く観察のところ、グリス固着していて動きのストロークが不足していた

処置:
 固着グリス除去し注油、改めてリチウムグリスアップし復旧した

DSC_0646.jpg  DSC_0645.jpg

DSC_0644.jpg  DSC_0554.jpg
ギヤ移動による逆回転メカニズムのグリス固着
DSC_0551.jpg

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 10: 外出・旅行

CCP製 水陸両用 ラジコン 2.4GHz W-DRIVE プラス アリゲーターII 修理


2020-2月 エコプラザにて 入院の 水陸両用 ラジコン 2.4GHz W-DRIVE プラス
  アリゲーターII のデジプロ対応 ダブルドライブ プラス 修理依頼品
  デジプロ:前進・後退のレバーの角度操作で3段階の速度が調整できる
  コロナウイルス騒ぎで 4月お引き渡しとなった物

現象:
  全く動作しない

原因:
  ペアリングは事前に実施したが、信号出力が確認出来ず2.4GHz
  送信部不良と判定
  クリスタルは単体チェッカーで正常発振確認

  たまたま手持ち品のTOYOTA ランドクルーザの送信部と同じ
  であったので 送信部不良の確定が早かった
 
処置:
  回路図・基板はランドクルーザー・ハマーと同じであった
  つつじヶ丘おもちゃ病院 様のブログを参考に
  送受信部を2.4GHz RFモジュールSE8R01(nRF24L01) PIC 16F1705に
  置換し復旧したが技適の関係で同等品の手持ち送信部基板と入れ替え処理した

  やはり技適の問題は払拭できない ・ ・ ・
  注記:2.4GトランシーバモジュールSE8R01は技適を受けていないので
      室内での実験にとどめています

  デジプロ対応版のPICプログラムは つつじが丘おもちゃ病院殿のブログより
  ダウンロードしたものを使用

本体外観
ランドクルーザ_4467
本体背面
ランドクルーザ_4468
送信部前面
ランドクルーザ_4465
送信部背面
echoプラス_4453
不良品の回路
24GHz CCP TOYOTA LAND CRUISER 200
不良送信部RF基板
ランドクルーザ_4459

送信部改造後の2.4GHz RFモジュールSE8R01(nRF24L01) PIC 16F1705  
当方所持品を改造
            TY24D_4474.jpg

受信部 改造前の基板
ランドクルーザ_4462

受信部改造後の2.4GHz RFモジュールSE8R01(nRF24L01) PIC 16F1705  
当方所持品を改造
TY24D_4475.jpg

PIC改造後の回路
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
24GHz 印刷 CCP アリゲータⅡ

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

DELL C521 パソコン修理

DELL C521 XP 山谷 太神楽保存会の前会長からの依頼品
特殊な測量システムが入っているので 他のPC移行ができない
との事 無ければ仕事が滞るらしい ・ ・ ・

現象:
  PCは電源は入るがBIOS画面さえも出ない

原因:
  電源部電解コンデンサー6.3V 1800uF 劣化
  
処置:
  良くあるPCの故障で コンデンサーの予備は各種手持ちをしているので
  予備電解コンデンサー6式と交換し復旧
  序に HDDの容量アップを実施 80GB ☞ 320GB へ

注意:
      普通のコンデンサーではないので注意の事
         低ESRのコンデンサーで検索すれば良い
      
  コンデンサーの取り外し要領
      取り外しは元々の半田面に新品の半田を盛る(外しやすくなる)
      半田ゴテで 傾けながら 徐々に浮かしては反対を浮かし
      交互に繰り返し外す

      スルホールが貫通しないので 新品半田を盛り 半田面に真空式の
      半田吸い取り器を当て反対には普通の半田ゴテを当て 温まったところで
      吸取り器のトリガーを引き外す
      アース面側が特に吸取れないので 2丁拳銃方式で外さなければ穴が開かない
   
      その後注意しなければならないのはスルホール周りがアースランドに近接
      しているのでブリッジに注意する必要がある
      アマチュアは手を出さないほうが賢明と考える

故障マザーボード   代品の低ESRの コンデンサー  6.3V 1800uF
dell_4491.jpg  dell_4492.jpg

マザーボードの 膨らんで機能しなくなった電解コンデンサー
DELL_4455.jpg

DELL_4457.jpg
スルホール周りの近接アースランドの半田ブリッジに注意する必要があり
     C981に注目!!
DELL_4456.jpg
マザーボード半田面
DELL_4458.jpg

2020.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 6: PC修理

今が旬のタケノコを頂戴した

今年は今が旬のタケノコを3度も違う方々から頂戴した
流石に3回ともなると剥き方専門の小生も上手くなってきた
 
料理番の奥様もすっかり手際が良くなってきた
  料理方法もいろいろ小生は タケノコ御飯と茹でてマヨネーズで食べるのが
  好きだ ・ ・ ・

保存会の TN 氏から 頂戴したもの
タケノコ_4476
NK Dr. から頂戴したもの
タケノコ_4479
カッターで皮のきわに筋目を入れる戦法が綺麗に剥がせる様だ
    先の方は5cm位の所でスライスするのが良さそう
タケノコ_4478   タケノコ_4477

テーマ:庭・家庭菜園 - ジャンル:地域情報

2020.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 14: お庭

トヨタ ランドクルーザー 2.4GHz G-DRIVE ECHO+ 修理

エコプラザー分TT Dr.から 会員さんからの預かりの預かり品

現象:
  前進・後退 常時せず

原因:
  受信部回路 モータ ドライブMT4607 不良

処置:
  MT4607 交換 

その他:
   この機種の故障は ハマーと同じ回路で今回で3回目となるが
   マッチング方法が画像のみであったので テキストで銘記して置く

   1.コントローラの電源 オン
   2.車の電源オン
   3.コントローラの左レバーを下方向に倒した後 元に戻す 完了    
     ペアリングが成功すると 前輪の左右動作が開始
     ペアリング中は他のコントローラを近づけない事
     複数ある時は一台ずつ行う事
    
回路
    回路図ダウンロード ☞ 回路図
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
24GHz CCP TOYOTA LAND CRUISER 200
本体外観
echプラス_4452
ペアリング表記に注目   
  〒マークの様な記しが技術適合表記 通称:技適 認可番号は006-000454 だ
echoプラス_4453
不良基板 U3 が焼損していた
echo__4454.jpg
U3 MT4607 取り外した所
echoプラス_4451

  

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

大電流フルブリッジ ドライバーIC TA6586とポリスイッチの昇温特性調査


フルブリッジ (双方向) ドライバーICでもっと大電流な物がないか調べていたところ
TA6586なるものに行きつき 早速 隣国に発注 3月下旬に着荷
  電流毎の昇温特性が気になり特性を調べてみた
  序に従来から使用している フルブリッジ TC118S  MOS FET:MT4607
  ポリスイッチ3種類も調べてみた 
2020-05-09  追加投稿   ON抵抗の実測結果・過去のデータアップ
                   実験データ ダウンロード ☞  TA6586 
2020-05-06  追加投稿   結線図 追記・調査原本表・電子負荷装置 
2020-05-05  初投稿   

調査背景:
    TA6586 フルブリッジ ドライバIC 8PINにして MAX 9A 標準仕様5Aの
    ICを入手、この評価のため他の素子の温度特性が気になり調べてみた
準備機材:
    TakedaRiken TR6824 テスタ- + 温度プローブ
    電子負荷装置  3A  MAX
    電子負荷装置 10A MAX
    ポリスイッチ RUEF250  RUF300  MER-135
    フルブリッジ ドライバーIC TA6586  TC118S  MOS FET MT4607
    
    大電流を評価するためには電子負荷装置が必須だ
    予てからDC-DC コンバータの評価で使用していたものが
    ここで役立った
      0.1Ω負荷で負荷電流が正常か事前チェックしたが誤差は
      殆んど見受けられかった


DRIVERを組み込んだ評価基板 上から TA6586 MT4607  TC-118S
左 ヒートシンク 2種          TA6586 (30ケ購入)  36円/ケ程
右側の10mm×10mmで評価         中華:アリエクスプレスで購入 
TA6586_4442.jpg

TA6586 調査でわかった事:
    DRIVER 素子は標準使用でもヒートシンクを使用しなければ即座に
    温度上昇してしまうことがわかった

    TA6586は 強制空冷で 6.0Aは常時出力可能  
    30分 6.5Aで 温度過熱保護機能が20分辺りから機能し始めた
    
    7Aまで瞬時なら電気的には可能だが冷却しなければ使えない
        
    30秒 5A通電の短時間ならヒートシンク無しでも使用可能
    MT4607搭載ののラジコンは ヒートシンク無しであるが同等の
    実装を考慮するのであれば10×10mmのヒートシンク搭載で代替えは可能
   
    MT4607もそうであるが故障状態を見ると、熱による焼損故障と
    推定される

    保護機能追加として 秋月電子 管理番号P-00773ポリスイッチRUEF250
    5A消費時 30秒前後で遮断する事からモータ回路に挿入すれば大概の故障は
    防げるものと考える
   
    この搭載で 消費電流の大きい 前・後進のラジコン回路が簡略化
    できるものと考える
      
 TA6586 主な仕様  和訳 MS工房
TA6586-1仕様

TA6586-2.png
DRIVER IC MOS FET 昇温特性表 原本
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
全昇温特性 表-1

DRIVER IC MOS FET 昇温特性
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
DRIVER 昇温特性グラフ

ポリスイッチの昇温特性
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
ポリスイッチの昇温特性グラフ

昇温特性 素子の結線図
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
DRIVER ic MT4607 TC118S TA6558 チェック図面
MAX 3A 電子負荷装置 外観   百均プラケースに入れ込む
     ACアダプターは スマホ充電器5V-1A仕様
ポリスイッチ_4433  ポリスイッチ_4434
MAX 10A 電子負荷装置 外観-1          MT6586  6.5A 30分試験中
ポリスイッチ_4435  30分 TA_4429
MAX 10A 電子負荷装置 外観-2 
ポリスイッチ_4437  ポリスイッチ_4438
MAX 10A 電子負荷装置用AC アダプター     ポリスイッチの昇温試験中
 秋月電子9V-2A アダプター
ポリスイッチ_4436  ポリスイッチ_4432
MAX3A電子負荷装置でTC118Sを0.9A負荷 昇温実験   
実験風景TA_4441
10A 電子負荷装置でMT6586を7A負荷 昇温実験 
実験風景TA_4439
10A 電子負荷装置でMT6586を9A負荷 昇温実験   
 おそるおそる 何回か繰り返してみたが安全機能のため壊れる事は無かった
実験風景TA_4440

2020-05-09  追加投稿
ON抵抗の実測結果・過去のデータアップ

    TA6586・MT4607のON抵抗は65Ω前後 TC118Sは一ケタ高く610mΩであった
  Heatし易いという事か ・ ・ ・

 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
TA6586置換

従来型のモータドライブ回路の 置換イメージ

 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
TA6586 従来回路置換図

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

CCP社製: 27MHz ラジコン BELT FORCE 4WD (ベルトホース) 修理

おもちゃ病院にいがた 北病院 YN Dr.からのバトンタッチ品のラジコン
修理依頼品

現象:
  全く動作しない
  現象が出たり出なかったりしたのでお客様に持参し 引き渡し時に再現したとの事

原因:
  送信部からの送信信号が確認されない事が時々あり、原因は発信回路C7 短絡方向
  に小さくなったり正常になったり挙動が疑わしい動作していた
  Q1 LY チップTr も劣化ししていた
処置:
   チップコンデンサー・LY交換処後10日程様子見し良好なため依頼Dr.に引き渡した

その他:
   お初な装置なため回路解析実施した

装置外観
delta force_4443
装置下側
delta force_4450
装置分解
delta force_4444
送信基板
delta force_4447
受信基板-表
delta force_4445
受信基板-裏
delta force_4446
解析回路
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
BELT FORCE 4WD 27MHZ 米山氏  送受信機 ラジコンカー

2020.05.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

ディズニー英語システムアナログ版初期バージョンのプレイメイト修理


2020-05-07 ベルト追記  ブログ閲覧者からの質問分 補足
   ベルト 大 折幅(折径)150mm(外周300mm) 直径 95.54Φ 相当
        テンションを考慮すると 95.54Φの80%  76.4φ 前後のベルトをチョイスの事
        参考: 千石通商 https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=5DMG-T6JJ
             75φ-5mm幅 平ベルト
     
             ヤフオク https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p760002241
             モビロンバンド 折幅 100mm   幅6mm   厚さ0.3mm
             今回これと交換
          
   ベルト 小  折幅(折径)60mm(外周120mm) 直径38Φ相当
        テンションを考慮すると 38Φの80%30.5φ相当 又は折幅(折径)48mm相当
         
             該当 販売なく  自転車チューブ 折幅(折径) 50mm を綺麗にカット使用

2020-05-02 初投稿
  ディズニー英語システム アナログ式PLAYMATE(プレイメイト)初期バージョン?
  エコプラザーでTT Dr.からのバトンタッチ品
   DWE
   プレイメイト
   トークアロングカード

現象:
  ベルト破損・ベルト交換後音声出ず

原因:
  AMP IC401 LA3220  不良・コンデンサー C707・C703 220uF 短絡×2ケ

処置:
  AMP IC 交換 ・ 電解コンデンサー 2ケ 交換処置
  ベルト2ケ交換
プレイメイト_4418
ベルトがボロボロで溶け落ちていたので応急的に 

プレイメイト_4420   プレイメイト_4419


プレイメイト_4423
左端:音声再生ヘッド  中央:カードのみ再生ヘッド  右端:録音した内容消去用ヘッド
  
  自作チェッカーAMP Line 入力で ヘッド部で再生音声・録音音声の確認が出来る
  へたにオシロスコープでの確認は困難かも ・ ・ ・ ・
プレイメイト_4421
ワゴムバンド・自転車チューブで動作確認
プレイメイト_4422
L4100 IC取り外した所  原因はこれではなく 取り巻きの C707・C703 の短絡であった
プレイメイト_4428

回路
  CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます

2020-05-01 アナログ 初期版PLAYMATE
修理後の動作検証動画

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.05.07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

トミカ トミカタウン プレイチャージシリーズ オート立体パーキング

トミカ トミカタウン プレイチャージシリーズ オート立体パーキングの
エレベータ部の修理 秋葉病院 TT Dr. からのバトンタッチ品

現象:
  エレベータ部分が引っかかる 動作不円滑 上まで行かない

原因:
  ゼンマイ機構部ギア不良

処置:
  同等品のギアが有り TT Dr. から借用品入れ込むもゼンマイバネ劣化のため
  百均 セリアで販売のおさるさんのおもちゃを分解し、そのゼンマイ機構と入れ替え
  処置し復旧

  このようなおもちゃも 治らなければカウント1アップで修復率がさがってしまうものだ
  修復率100%を維持し続けるのも並大抵の努力ではできないものだ ・ ・ ・ ・

エレベータ部分のみ持参のため全体像 ネットで入手 転記
トミカ
入院装置  2Fボタンを押すと 2Fまで上昇 更に3Fを押すと3Fまで上昇するのだが
    最上段まで行くのにスピードがダウンし あがり切れない事がある
    特に重いおもちゃがある場合は要注意だ
駐車場_4417
ビニール袋☞ 故障品  下の自歩式サンダル☞代用品
駐車場_4416
分解品☞故障品   百均おもちゃは片軸のため不良品からシャフトだけ外し
代用品に組み込んだ画像
駐車場_4413
最上段の位置
駐車場_4414
ギアがMAX 7回転のためぎりぎりに巻けるところを見定めセット
駐車場_4412
完成品セット状態
駐車場_4415
動作確認動画


  

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.04.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

ダンシングエルモ 修理・解析

北病院 OT Dr. ギブアップ品 バトンタッチ

現象:
 全く動作しない

原因:
 コンデンサー寿命による短絡・同左レギュレータ破損

処置:
 コンデンサー交換・レギュレータ交換
 エルモといえば メカ周りのM0.6-T10のギヤ破損であるが
 今回は電気的不良であったので回路解析実施

回路解析:
 今回配線がグチャグチャに断線していたので回路解析後再配線・配線強化
 その他、重要な配線引き回し 及び重要なポイント画像アップしたので
 修理時の参考にどうぞ


本体画像
エルモ-1_4395
背面・足裏
エルモ-2_4396   エルモ-3_4397
股関節部の取り付けポイント
エルモ-メカ_4399   エルモ-メカ_4398
配線引き回し状態
エルモ-メカ_4400   エルモ-メカ_4401
配線引き回し状態
エルモ-メカ_4402   エルモ-メカ_4403
配線引き回し状態
エルモ-メカ_4404   エルモ-メカ_4405
配線引き回し状態
エルモ-メカ_4406   エルモ-メカ_4407
回転部の接点
エルモ-メカ_4408   エルモ-メカ_4410
足回りの配線・SW部
エルモ-メカ_4411
解析回路
 CTRLを押しながらマウス中央のホイールで拡大できます
ダンシングエルモ-2

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2020.04.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

前のページ « | ホーム |  » 次のページ

プロフィール

MS工房

Author:MS工房

FC2ブログへ ようこそ!
日本おもちゃ病院協会会員
おもちゃ病院にいがた副会長
 新津病院・秋葉病院 院長

新潟市でおもちゃ修理のボランティア活動を行っています。

Skype名 :toydr.ms

入場者

総入場者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR