fc2ブログ

コード・A・ピラー (イモムシ型ロボット  Fisher Price製)


ドイツへ行く前にTTドクターよりバトンタッチしたイモムシ型ロボット
      正式名称: コード・A・ピラー
現象:
 音声は発するのみで動作しない

原因:
 USBコネクター部で線が2本程断線

処置:
 半田処理後、配線引き回し変更しストレスが掛かっても断線しない様に処置

動作:
 1:本体単体動作1:本体単体動作
  下部の電源SW-ON ☞ ここで何の反応はしない ☞ 上部の走行ボタンで
  目のLED緑色点灯・音声発し・カツ カツ カツ と小刻みに3回前進する 約3cm

  ボール内蔵のX-Y-Z 位置センサーZ軸(正常位置・タイヤが下側)にある時
  ボールセンサーOFF(4V)であると 走行ボタンONで 目のLEDが赤色となり
  音声発するのみで前進しない
  要するに 横向き・仰向けでは 走行はしないという事である
  当然コノセンサーが故障7なら同様の動作となる
                         
  本体を振り 走行スタートで 目のLEDが緑色に点灯する様にする事
  点灯しないと 正常走行はしない  


  頭部の障害物センサー(パラ接続のSW 2本)
  走行開始時最初から ONでも  走行は正常  走行中 OFFに成ると
  LED紫点灯 即時停止

  走行中 OFF ☞ ON に成ると 即時停止 ・目の紫色 LED点灯

  障害物 除去後 走行ボタンで 走行開始

 2:本体単体動作:連結動作
  追加パーツは 直進・左折・右折・メロディーの4種類あり、組み合わせで
  走行(プログラミングと称している)
  接続すると 個々のパーツに付いているLEDが先頭から点灯する
  走行中は点滅しているLEDのプログラムを実行している  

  直進: 90cmの走行で停止    
  左折・右折  Y 20cm X 40cmの座標ポイントで走行で停止
  スピーカのパーツ:メロディーを発する

分解:
  頭部はネジ止めが無いので 時計オープナーで 切れ目から割り込む
  頭部を本体から外して 左右を接続している支柱2本を中央を避け鋸でカット

本体
コード・A・ピラーメイン起動部_4084
本体+パーツ  上面                  底面
コード・A・ピラー_4079  コード・A・ピラーメイン底面_4085  
パーツ      上面                   底面
コード・A・ピラーパーツ_4082  コード・A・ピラーパーツ_4083
説明書
イモムシ_4034

イモムシ_4033
故障部位
コード・A・ピラー 断線_4080

コード・A・ピラー 断線_4081

回路図 解読済みだが 非公開とします

関連記事

テーマ:おもちゃ病院・ツール - ジャンル:地域情報

2018.11.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3: おもちゃ病院 関連

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021-04-18 日 19:12:54 | | # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2022-01-24 月 07:53:21 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

前のページ « | ホーム |  » 次のページ

プロフィール

MS工房

Author:MS工房

FC2ブログへ ようこそ!
おもちゃ修理のボランティア活動を行っています

日本おもちゃ病院協会会員

おもちゃ病院にいがた
副会長
 
新津病院・秋葉病院 院長

おもちゃ修理スーパードクター養成

医療
 AUTO ANALYZER 
ラボ
 分離・分析装置
 コンサルタント

PC修理コンサルタント

メカトロ各種装置製作

工作治具製作

各種ギヤ製作 金属樹脂
時計修理コンサルタント


クレーム・忠告の類は拒否します
業者・転売目的の方等は対応しません

World Toy Hospital Association Headquarters
プレイメイト・恐竜プレオ・ラジコン 修理に特化した専門病院

入場者

総入場者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR